止める!クラブ連敗記録!

0 -
みなさんお久しぶりです!





珍座popnessであります!




今回は!!!順調にクラブ連敗を重ね、50連敗に王手がかかり始めていた時のお話でありまーーーーーす!!!!!



正直、40連敗くらいしたときからクラブに行く意味を失っていました。

行けばみんなおるから楽しいけど即られへんのに意味あるんか?状態です。


そんな時期に、ある女性に出会ったという内容であります。




では、はじめまーーーす!





10月某日







彼女に初めて出会ったのは、平日のガラガラのR箱でした。




とにかく見た瞬間、「めっちゃタイプや。」とおもいました。服装も顔も僕好みで、今まで箱で見た案件の中で一番でした。






1人で携帯をいじって座っている彼女。


すかさず声をかけ。



なんとかオープンした。彼女の隣に座り、軽く話す。


反応は悪くないけど、他の女の子と話しているのを見られてたらしく、「あっち行っておいで」とか、そういう感じのことを言われまくる。



普段は地蔵しまくりで、案件に他の子と和んでいるところを見られたことなんかないので、

こういう時の良い対処法がわからん。





クラブ50以上行ってるのに完全なる経験不足がここで出るw




なんやかんや話して、ちょっとしたら






タイプ子「友達戻って来るからそこどけて。どけへんねやったら私がどっか行く。」



俺「いやや!」



タイプ子「嫌ってなに(笑)バイバイ^^」




少し離れた席に座る




俺「(´・_・`)」









タイプ子に手招きする









タイプ子首振る












手招きする











首振る











手招きする

















タイプ子、立ち上がって俺の横に来る





タイプ子「もぅ〜〜〜〜〜」














「もぅ〜〜〜」ちゃうわ!かわいい!!可愛すぎやろ!!!手招きで横来るんかい!!!!!!!







ここで、最低限の食いつきはあるんちゃうかなーと思って少し話してから番げ打診




俺「LINE教えて^ ^」







タイプ子「教えたくない。」






俺「えぇーーーー?!だってもう会わんかもしらんねんで?教えへん理由ないやん!」





タイプ子「教えたくない。」






俺「…」







➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖





俺「教えて」



タイプ子「いや。」






俺「教えて」






タイプ子「いや。」






俺「教えて」








タイプ子「…もぅ〜〜〜〜〜」



➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖





という展開にはならずw普通に教えてくれませんでした^ ^





なんやかんや話してると、タイプ子の友達が戻って来る。



どうやら俺に気をつかって、遠くに居てくれてたよう。





とりあえずお礼を言う。







番げもできんかったけどw






この日はこれ以上の進展はなく(この子以外も、もちろん即ってない)、そして慣れた足取りで坊主帰宅。






しかし、このことをきっかけにクラブに行くモチベーションが上がりました。








即ってもないのにオンリーワン症候群にかかりましたw




クラブのみのオンリーワン症候群です







クラブオンリーオンリーワン症候群です。








オンリーオンリーオンリーオンリー!!!














ということで、クラブに行く理由を見つけれた訳でした。
















え?即記事ちゃうんって???















ただのモチベ上がっただけの記事や!w








終わり
ページトップ