クラブ負けまくる男(30)

8 -
みなさんごきげんよう。



珍座popnessであります。






久しぶりの更新です。ブログの更新は億劫であまりしてないのですが、今回はせざるを得ませんでした。



タイトルにある通り、この度、クラブ30連敗を達成致しました。





そりゃブログ書きますよね!30連敗すもん!3連敗でやばいと思う人もおる中、僕は30連敗です。



その記念すべき30連敗のクラブから帰ってきて、記事を書いてる所存であります。



正直クラブ20連敗過ぎてから、入り口付近に行くと膝が震えるようになっていました。




クラブイップスですね。



クラブという異様な空間に毎回飲まれる自分との戦いになっていました。



踊り狂うことでその戦いから目を背けていました。



しかし、このままではダメやと。





今までクラブ行ってなんとなくやってたんですが、これはしっかりと考えてやる必要があるなと思いました。



ということで、今回は「なぜ即れないのか」ということを考えていきます。





正直、ナンパって理論とか無くても即れると思うんですよね。野生も即れてるんでそうですよね。





では、なぜ即れないのか。





それが、全くわからないんですよ。



そりゃ僕も5連敗くらいした時に考えましたよ。






嘘です。10連敗くらいしてからやっと考え出しました(笑)危機感無さ過ぎですね。まぁ危機はないんですけど。



ほんまになんで負けるんでしょう。



何か足りてないとは思うんですが、



30も連続で負けてるということは、「何かが足りない」というよりは「何もかもがない」のかもしれません。





クラブで即るのに最低限必要なものは、「見た目・ノリ・度胸」かなと。





まず、見た目に関してなんですが



これは最低限のラインはクリアしてると思ってます。



たまーにですが、『お洒落』などという言葉もかけられますし、GU着こなしてますし、なんとかクリアしてるでしょう。






次にノリなんですが、これはめっちゃ重要かなと考えています。



端の方で携帯いじって突っ立ってる奴はノリ悪いですし一緒におっても楽しそうじゃないですもんね。



ノリさえ良ければクラブ即れるんちゃう?くらい重要に思ってますが、



おそらく僕はこれがまったくなってないですね。



相手を見ながらノリを調整できたらいいんですが、それができてないです。



僕が即れないのはここかなぁと。



ストのときも思うんですが、女の子の観察を全然してないです。観察を忘れて全部感覚的に接してしまいます。



ストなら今までの恋愛経験や気が合えば流れに任せて偶然即れるんですが



クラブでは、僕が元々清楚系でクラブに行く人種ではないのでそれが通用しないです。



なので、女の子をしっかりと観察して、最適のノリで接することを心がけていきたいと思います。



それを見抜くのが難しいですが頑張っていきます(^^)






最後に度胸ですが、ないです。



クラブほんまに声かけれないです。



可愛ければ可愛いほどかけれないです。



クラブってめっちゃイケメン多くないですか?



イケメン見てたらめっちゃ自信失うんですよね(笑)



さらに、なに話したらいいのかもわからないんですよね。



だいぶ悪循環です。



気合入れて箱入る→イケメンいっぱい見る→自信なくす→声かけにプレッシャー感じる→躍る→坊主→GT



これを30回連続でやってますね。



度胸は自分の心の持ちようなんで髪をしっかりセットして乗り切るようにします。






と、ここまで軽く改善するところを述べてきましたが、



ノリと度胸を良くすれば即を生むことができるかなと考えたので、次回はそこを意識して挑みたいと思います。




お読みいただきありがとうございました(^^)

〈追記〉





この前は正直油断していました。今度は一気に!最終形態になりますからね!




『ドラゴンボールZ-復活のF-』フリーザより
ページトップ